Return to Japan

  2002年8月香港生活が始まり、あっという間に5年が過ぎ・・・娘の「日本に帰りたい!」の一言で、2008年7月に帰国決定!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

countdown36

ラルク 香港ライブの感想です。
OPEN 19:00 START20:00 と刻印されていたので、私たちは19:40頃に入場。

会場に入るためのセキュリティで、NGだった人は、荷物をクロークに預けないと
入れないようで、セキュリティチェックの列よりも、クローク待ちの列の方が長かった。

〔19:50〕 お客さんの入りはまだ半分くらい・・・
それも、各ブロックごとに、20~40席程まとまって空席状態。
『予定通りだと、あと、10分で始まるよー!えぇ~!』
〔19:55〕 会場からの注意事項のアナウンスメント、広東語 → 英語 → 日本語。
『まさか、日本語でアナウンスあるって、思ってなかったよねぇ!』
と、変なところで盛り上がってしまった、私たち。

〔20:10〕 8割がた席が埋まって、もう一度、先ほどと同じアナウンスメント。
〔20:20〕 突然照明が落とされ、スクリーンに、広東語、中国標準語、韓国語、
英語、フランス語、日本語(ひらがな)で“ようこそ”の文字と共に世界地図。
“hyde” “Ken” “Tetsu” “yukihiro” と、1人ずつの名前が浮かび上がった後に、
ステージが一気に明るくなり、ライブが始まりました。

 get out from the shell
 Driver's High
 Killing Me
 DRINK IT DOWN
 DAYBREAK'S BELL
 Winter Fall
 永遠
 花葬
 forbidden lover
 MY HEART DRAWS A DREAM
 Caress of Venus
 REVELATION
 SEVENTH HEAVEN
 Pretty Girl
 STAY AWAY
 READY STEADY GO
 叙情詩
 HONEY
 Link
 あなた

MCはhyde Kenちゃん Tetsu ゆっきーの順で、全て広東語なので、
詳しくは分かりませんでした。
娘も『英語だったら分かるのにぃ~』と残念そう。

hydeは足元のモニターを見ながら、人差し指を立てながら、まずはハッキリとは
声を出さずにワンフレーズ言ってみて、(まずは練習?)よし!と確認してから、
難しい発音を発して、広東語でご挨拶。

広東語は6声あって(標準中国語は4声)例えば、「yi 」 と言う発声でも、
1声「衣」 2声「椅」 3声「意」 4声「而」 5声「巳」 6声「易」 というように全然
違う意味になってしまうので、ホントに難しい言語だと思います。

たぶん、ところどころ、声調違いで言ってしまって、オーディエンスが少しザワついたり、
小さく笑ったりして、hydeが気が付いて発音しなおして・・・
まるで広東語のレッスン風景。

Kenちゃんは紙を片手に、スライドの説明をしながら・・・たどたどしい広東語で奮闘!
最後はちょっと投げやりな感じで、手にもっていた紙を床に叩きつけるようにして、
「お手上げだー」みたいなポーズが、小学生の男の子みたいで可愛かったです。はーと

ちょっと長くなったし、リセスタイム。

たこやき たこやき
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://everett.blog43.fc2.com/tb.php/21-74f2007a

ご案内

プロフィール

Everett

Author:Everett
香港在住、娘(G7/中2)・
息子(G4/小4)がいます。
2008年7月2日帰国します!
帰国までの間の雑日記です。

♪L’Arc~en~Ciel 
♪Good Charlotte
♪My Chemical Romance

☆漫才やコントにもハマってます。

★夏目友人帳
★switch
★DOLLS
★君と僕など、いろいろ読んでます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。